立憲主義の破壊に反対する国民安保法制懇

お知らせ

【国民安保法制懇緊急記者会見】7月13日18時30分~

7月13日午前、中央公聴会が開かれ、早ければ15日には安保法案を委員会採決するとのことです。

憲法違反であることが明らかとなる中で、必要な議論を封印し、採決を強行しようとしていることに、断固反対します。

国民安保法制懇として、憲法違反の安保法案の廃案を求め、13日午後6時半より、抗議の緊急記者会見を行います。

【日時】7月13日午後6時半(開場6時)~午後7時半を予定

【場所】日本プレスセンタービル9階・会見場

【出席者】大森政輔元内閣法制局長官・長谷部恭男早大教授・小林節慶大名誉教授・柳澤協二元内閣官房副長官補・伊勢崎賢治東京外大教授・伊藤真弁護士

※国会の参考人に出席し、安保法案を憲法違反と明言した長谷部、小林、柳澤、伊勢崎が出席。さらに、法制局長官OBの中でも一目を置かれており、横畠現内閣法制局長官の元上司・師匠にあたる、大森元内閣法制局長官(安保法案を憲法違反と明言)も出席します。

これ以上ない陣容です。

ぜひ、取材においで下さい。独立系も歓迎致します。

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

立憲主義の破壊に反対する国民安保法制懇

Copyright(C)2014 国民安保法制懇